新着情報・トピックス

今年度の新規会員を募集しております。 [2018年02月12日]  Category: ニュース
支部総会が行われました。 [2018年02月12日]  Category: ニュース
H29年12月からH30年の実積と予定 [2018年01月25日]  Category: ニュース

マンション管理士

 マンション管理士は、適切なマンション管理組合運営・建物の維持又は修繕等に関する必要な専門的知識を有する、新しい国家資格者です。
 マンション管理士は、マンション管理組合役員様の専門的知識に対する頭脳的負担の軽減を目的とした必要な助言、支援を主要な業務とし、区分所有者様への適切な支援を第三者的立場から行います。

たまむさしの支部

 たまむさしの支部は、むさしの部会、たま北部部会、たま西部部会の3つの部会から構成されています。

 
①むさしの部会は、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、府中市・小金井市、国分寺市、国立市、

 ②たま北部部会は、西東京市・東久留米市・小平市・東村山市、東大和市、武蔵村山市、

 ③たま西部部会は、立川市・日野市、昭島市、福生市、羽村市、青梅市、あきる野市

 を主要な職域としています。

問題解決に向けて

 マンション管理士は、マンションにかかわる諸問題を解決するために、管理組合をサポートします。

 たとえば、

  ・居住者のマナーやルールについて苦情が出ている・・・
  ・理事会・総会運営を解決したい・・・
  ・どうも管理会社が一方的で・・・
  ・設備の維持管理費にムダな費用を感じる・・・
  ・騒音対策等「使用細則」できめ細かく改善したい・・・
  ・設備の不具合が心配、改修工事が心配・・・

 など、マンションにはさまざまの問題があり、

 必要に応じ、建築士・・・・・など各分野の専門家をコーディネートして諸問題の解決に努めます。

たまむさしの支部プライバシーポリシー

 東京都マンション管理会、たまむさしの支部はお客様のプライバシーの保護に関して、下記のことを誓約します。 当支部においてはマンション管理士としておよび当サイトの管理者として活動していく中で知り得た、お客様の秘密またはプライバシーに関わる情報は、お客様のご了解をいただくか、あるいは正当な理由がない限り、他の第三者には一切開示をいたしません。 また当支部において、もそれらの情報はマンション管理士としての助言を行うための目的のみに使用し、他の目的のためには一切使用をいたしません。

マンション管理士の倫理について

秘密保持義務
 マンション管理士は、正当な理由なく、業務に関して知り得た秘密を漏らしてはなりません。マンション管理士でなくなった後もこの義務を継承します。大きな罰則も付随します。
信用失墜行為の禁止
 マンション管理士は、マンション管理士の信用を傷つけるような行為をしてはなりません。
具体的には、マンションの区分所有者たちに法外な要求をするとか、区分所有者たちの利益より管理会社の利益になるよう誘導するなどの行為が、これにあたるとされています。
講習の受講義務
 マンション管理士は5年毎に国土交通大臣又はその指定する機関が行う講習を受けなければなりません。
建築技術の向上、建材の多様化、法改正などマンションの管理を取り巻く環境は目まぐるしく変化しており、それらに対応することが義務とされています。

ページトップへ